【IPOを10倍楽しむための私的メモ】

<IPOは落選するのが当たり前!>
日本郵政をきっかけに抽選倍率は異常なまでに向上しています。
当たらないのは当たり前。何十連敗するのが当たり前。落ち込む必要はありません。


<IPOの判断や作業でミスが生じてしまうのは当然>
連日のように上場承認が下りるIPOにおいて入金や申し込みなど、
全てを完璧にこなすのは不可能です。『判断』や『作業』でミスが起きるのは当然。
たかがIPO、何とでもなります。自分を責める必要は決してありません。


<時に微妙銘柄を楽しむのも手?>
有望なIPOは正直なところ殆ど当たらないのが現状です。
だからこそ、たまには微妙なラインのIPOに手を出すのも有効?
大幅上昇しなくても参加して当選すると嬉しいものです!

2020年01月01日

新サイト開始のお知らせ

oshirase.png

こんにちは、レックです^^

以前より新サイトへ徐々に移行していましたが、
今後、本格的に移行することになりましたのでお知らせします。

■旧ブログ:レックの株とIPOと人生
■新ブログ:初めての株とIPO投資ブログ

※日本ブログ村に登録しております。

旧ブログにつきましては今のところ未定ですが、
過去の記事は読めるように、整備をしていく予定です。

また、IPOのちょっとした感想・人生観についてはこちらでも更新するかもしれません。

引き続き、宜しくお願いいたします。

AD
posted by レック at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

仮想通貨投資のリスクとデメリット

kasoutuka.jpg

仮想通貨が盛り上がっていますが、仮想通貨投資に限らず株でもITバブルや「そーせいバブル」など、同じような前例があるため歴史から学ぶ必要があります。

第一にバブルは永久には続くことはありません。

バブルは乗っかっておいた方がよいですが浮かれてはいけません。
皆が浮かれ始めたら注意が必要です。

そして、皆が儲かると言い始めた時はピークは過ぎていると考えて間違いありません。



仮想通貨に限らず、儲け話は細心の注意をする必要があります。

儲け話では、リスクやデメリットが語られません。

仮想通貨投資でいえば、税金面の話や、逆指値がしにくい問題について触れられるケースは希少です。

また、株や仮想通貨の世界では「バーチャ」も存在している可能性もあります。全ての情報を信じて、ハメられるというケースも充分考えられます。

物凄く儲かったと言う場合、それ相応のリスクも負っていたことを忘れてはいけません。

仮想通貨に関しては、バブルの真っさ中ですが、リスク面を考慮すれば必ずしもやらなければいけないものではありません。

むしろ、チャンスというのは誰もが語られていない水面下で進行しているものです。

もし仮想通貨投資をする場合もリップルやビットコインではなく、もっともっとマイナーな仮想通貨に目を向けるのが良いでしょう。

日本最大級のコインチェックには、マイナーな仮想通貨も沢山あります。今からは穴場狙いの方が良いでしょう。

儲かると言われる仮想通貨にもデメリットはあるので、これから投資しようと考えている場合は充分に注意していきましょう。

否定的なことも書いてしまいましたが、リスクを踏まえた上で投資するのであれば仮想通貨投資が魅力的であることは間違いないでしょう。

AD
posted by レック at 10:25 | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...