【IPOを10倍楽しむための私的メモ】

<IPOは落選するのが当たり前!>
日本郵政をきっかけに抽選倍率は異常なまでに向上しています。
当たらないのは当たり前。何十連敗するのが当たり前。落ち込む必要はありません。


<IPOの判断や作業でミスが生じてしまうのは当然>
連日のように上場承認が下りるIPOにおいて入金や申し込みなど、
全てを完璧にこなすのは不可能です。『判断』や『作業』でミスが起きるのは当然。
たかがIPO、何とでもなります。自分を責める必要は決してありません。


<時に微妙銘柄を楽しむのも手?>
有望なIPOは正直なところ殆ど当たらないのが現状です。
だからこそ、たまには微妙なラインのIPOに手を出すのも有効?
大幅上昇しなくても参加して当選すると嬉しいものです!

2019年06月17日

ビットコインが100万円の節目を突破!ここから先は要注目

ビットコインが2019/6/17に暴騰し、ついに100万円の節目を突破しました。

その後、急落しましたが、この出来事はかなり大きいと思います。

ビットコインはバブル崩壊後のチャートから明らかに回復を見せています。

つまり暴落が起こりにくい底堅い状況。

その中で100万円突破した意味は大きく、今後予想以上の上昇劇を見せる可能性が非常に高いでしょう。

ビットコインについては政府の政策も進み、当初は難色を示していたフェイスブックも参入するようになりました。

ここまでの背景を考慮すると、ビットコインが2020年内までに過去最高値を更新する可能性は高いと言えます。

具体的には現在の2倍となる200万円突破は一瞬。

そういうレベルではなく、10倍の1000万円になっても何ら不思議ではありません。

既にバブル崩壊後から、底堅いチャートを形成していますので後は上がるだけ。

200万円を突破するのは時間の問題でしょう。

ビットコインやアルトコインでは出川組と呼ばれる人々が大損をしていると言われますが、ここから参入する人は大きく利益を稼げる可能性があります。

さほど興味がないという方でも、ビットコインの動向は注意深く監視しておく価値はあるでしょう。


AD
posted by レック at 20:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

レックの株とIPOと人生

株とIPOを考察するブログです。有望銘柄・テンバガーの情報、株の有料情報・IPOの初値予想やセカンダリーについて考察しています。低リスクハイリターンの株式投資を目指します。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。